キャビスパEXを購入する

レビュー キャビスパEX

最近の記事

もっとみる

キャビテーション一覧

ヨガとキャビテーションを組み合わせたインドアダイエット

現在ダイエットや健康に良いと話題のヨガ。今回はヨガダイエットについてと、ヨガと組み合わせたときに相性の良いキャビテーションダイエットについてご紹介します。

ヨガダイエットについて

ヨガとはインド発祥の健康法で、呼吸や姿勢を整え瞑想や精神統一で心と体を鍛錬したり安定させたりします。

そしてヨガダイエットとはヨガのポーズを取り入れ、ゆっくりとした動きで筋肉を動かし脂肪を燃焼させるダイエット方法です。芸能人やモデルの間でも人気が高く、その影響もあってヨガダイエットに挑戦する人は増えてきています。

ヨガダイエットのメリット

  • 体が柔らかくなる
  • 体幹、筋肉を鍛えられる
  • 場所を選ばない
  • 姿勢が良くなる
  • 睡眠不足解消
  • ストレス解消
  • 代謝が上がる
  • リラックス効果がある
  • 便秘解消

ヨガダイエットのデメリット

  • 痩せるには時間がかかる
  • 激しい運動に比べれば消費カロリーは少ない

などヨガには体全体の美しさや健康に繋がるメリットとダイエットの即効性はないデメリットがあります。ヨガダイエットは、走ったり常にせかせかと動かないといけない運動と違って、のんびりと行えるところもメリットの一つです。ヨガをしたからと言って急激に何kgも痩せられるわけではありませんが、健康的に痩せていくことができる方法と言えます。

相性の良いキャビテーション×ヨガ

ヨガについて分かったところで、次に相性の良いダイエット方法についてです。

ヨガと相性の良いダイエット方法はずばり「キャビテーション」です。なぜかというと、キャビテーションとヨガはお互いのデメリットを補い合える組み合わせだからです。

キャビテーションのデメリットは、

  • 軽い運動・マッサージをしなければ脂肪を体外に出せない
  • 健康面に特別いい影響を与えるわけではない

など。このデメリットはヨガのメリット(健康に繋がる、軽い運動、代謝を良くするなど)でカバーすることができます。

反対にヨガのデメリットである脂肪への効果や即効性が低い点は、キャビテーションで補うことができます。キャビテーションとヨガを合わせれば脂肪は燃焼しやすくなるので効果も早く感じられます。

キャビテーションとヨガのメリットを壊さない

デメリットとは反対に、キャビテーションとヨガは、

  • 自宅でできる
  • いつでもできる
  • 一人でできる
  • 低コスト
  • のんびりできてストレスが少ない
  • リラックスできる

という互いのメリットを殺さず組み合わせることができます。もし運動や食事制限を組み合わせていたら、この中のメリットはいくつか消えてしまうでしょう。

キャビテーションの後にヨガをするのがおすすめ

もしヨガ×キャビテーションダイエットを組み合わせを気に入っていただけたなら、ぜひやってみてください。

ですが順番はキャビテーション→ヨガで行いましょう。キャビテーションをやった後にヨガをすることによって、ダイエット効果は高まり脂肪が減りやすくなります。

ヨガ→キャビテーションでも、もちろんかまいませんが、キャビテーションをして脂肪が燃える状態の方が効果は早く現れるようになります。

キャビテーションでリラックスを追求したいなら

「ヨガみたいにキャビテーションでももっとリラックスしたい!」

という方もいるかもしれません。それなら入浴時に使える防水のキャビテーションを使ってみてはいかがでしょうか。

浴槽につかりながらできるので、究極にリラックスしながらキャビテーションを当てることができます。さらに入浴しながらすることで、ジェルを使わなくて良いのでジェルを塗る手間や拭き取る手間も省けて一石二鳥です。

防水でお風呂でも使えるキャビスパRFコアEX

口コミ平均評価 : ★★★★☆ 4.4/5 (口コミ 41件)
コストパフォーマンス : ★★★★★

最新記事:キャビスパを最安値・激安で購入する方法を調べました!

一日の疲れを癒しながらお風呂でキャビテーション!毎日のお風呂がキャビテーションの場に大変身!

btn_detail