キャビスパEXを購入する

レビュー キャビスパEX

最近の記事

もっとみる

キャビテーション一覧

太ももの部分痩せ・セルライト除去ができるダイエット方法

【脱毛】8

太ももの部分痩せ&セルライトを取り除けるダイエット方法

「太ももは太くなるばかりで細くならない」「いつの間にか太ももにセルライトができている」

こんな風に太ももに悩んでいる方も沢山いるのではないでしょうか。太ももは痩せたいパーツランキング第2位に君臨するほど、痩せたい部位として人気のパーツです。

ただ太もも痩せ&セルライト除去ができるダイエット方法は一つではありません。方法をいくつか紹介しますので、比較してぜひ自分に合った太ももダイエット方法を試してみてください。

方法1 キャビテーションで太ももダイエット

まずはキャビテーション。キャビテーションはダイエット太ももを始め、痩せたい部分にキャビテーション機器を当てるだけでダイエットができる方法です。キャビテーション機器からは超音波が出ており、超音波によって脂肪細胞に刺激を与え脂肪を分解、燃焼しやすいよう手助けをします。またキャビテーションは脂肪の分解だけでなくセルライト除去の効果もあります。セルライト除去に効果のあるラジオ波と組み合わせているキャビテーションが多いので、太ももに付きすぎた脂肪の分解とセルライト除去を同時に行うことができます。

キャビテーションは切らない脂肪吸引とも言われる安全な方法で、エステでも行えますし、家庭用キャビテーション機器を使って自宅でも行うことができます。

家庭用キャビテーションの場合は、エステと比べて機器の出力が若干弱いので効果が出るまで時間がかかるデメリットがあります。しかし費用が安く済み、自宅で都合の良い時間にできるメリットがあります。エステのキャビテーションは、マッサージなどのメニューがつきますが、毎回高額な料金を支払わなければならなかったり、指定の時間に出向く必要があったりといったデメリットがあります。

どちらにせよ脂肪を柔らかくし、太ももの部分痩せが可能な方法ですが、家庭用キャビテーションにするかエステにするかはメリット・デメリットを踏まえ考えてみてください。

 

リンパマッサージで太ももダイエット

次にリンパマッサージで血行や代謝を良くし、太もも痩せする方法です。

リンパマッサージをすると、太ももの代謝が上がり血行も良くなるので太りにくくなります。また体に溜まった老廃物や水分がマッサージによって太ももから流れるので、むくみが解消し、マッサージ後は太ももが細くなったと実感できるかもしれません。

しかし現在、セルライトはマッサージでは除去できないという説があったり、マッサージ方法は沢山あってどれが正しいのか分かりにくいというデメリットもあります。

マッサージはもちろん体には良いですが、脂肪やセルライト除去に効果絶大とは言えないので、他の太もも痩せダイエット方法のオマケとして組み合わせることをおすすめします。

脂肪吸引で太ももダイエット

脂肪吸引は、体に小さな穴を開け、手術で脂肪細胞を吸引して脂肪を減らすダイエット方法です。手術では、あらかじめ溶かした脂肪細胞を注射器のような器具で吸引して体外に出します。この方法は、一度で確実に脂肪もセルライトも体外に出せるメリットはありますが、デメリットもあります。

手術中は麻酔をするので痛みはありませんが、手術後は回復に時間がかかり、腫れや痛みが出る場合もあります。1週間後には再度診察を受け、抜糸をします。また、1~3週間後は圧迫装具を着用して生活しなければなりません。腫れが引いた後は皮膚が硬って凸凹になりやすいので、それを防ぐためマッサージなど特別なアフターケアが必要になります。期間を考えると仕事をしながらではなかなかできませんし、料金も1パーツで10万円以上はします。太もも全体なら35~150万円以上することも。たとえ太ももだけだとしても料金的にも厳しいと感じる人が多いと思います。

 

それぞれのメリット・デメリット

太ももを引き締め部分痩せさせる、又はセルライトを除去する際のキャビテーションとリンパマッサージ、脂肪吸引のメリットとデメリットをまとめます。

 

  • キャビテーションのメリット
    手軽にできる、痛みが無い、費用が安く済む、続けやすい
  • キャビテーションのデメリット
    継続が必要、効果をあげる為にマッサージが必要
  • リンパマッサージのメリット
    費用がかからない、むくみ改善、代謝UPになる
  • リンパマッサージのデメリット
    効果が出るまで非常に時間がかかる、脂肪やセルライトを直接的に除去できない、
  • 脂肪吸引のメリット
    1回で効果が出る、確実に脂肪・セルライトを体外に出せる
  • 脂肪吸引のデメリット
    費用が莫大、仕事に支障が出る、特別なアフターケアが必要、術後1~3週間は腫れ・痛みが続く、皮膚が凸凹になる恐れがある

 

最も手軽で費用を抑えることができ、効果が期待できる方法は、キャビテーションとリンパマッサージの組み合わせです。

 

キャビスパRFコアEX

費用は最小限に、効果は最大限に。このためには太もものリンパマッサージとキャビテーションを行うのが効果的です。少しでも早く効果が出ないと飽きてしまうもの。効果を実感することが一番の持続の秘訣。お風呂でリンパマッサージをしながら、そのままキャビテーションができる。それがキャビスパRFコアEXです。このキャビテーション美容器は防水で、専用ジェルを使わなくても使用可能なため、お風呂でも使用することができます。経済的にもジェルの費用がかからず、手間も大幅にカットできることから、最小限の費用で最大限の効果が期待できます。

btn_detail