キャビスパEXを購入する

レビュー キャビスパEX

最近の記事

もっとみる

キャビテーション一覧

痛みが無いキャビテーション

キャビテーションに痛みはある?

美容に我慢は付き物。綺麗になるためには痛みも我慢することができるかもしれません。脱毛、脂肪吸引、痩身などは痛みを伴いますが、女性は痛みに耐えて美しさを手に入れてきました。

ですが、痛みが無いことに越したことはありません!!

ではキャビテーションの痛みはどうでしょう。他の美容のように痛みや不快感はあるのでしょうか。

キャビテーションはまったく痛くない!

キャビテーションを利用した人に話を聞くと、痛みがあると答えた人はいませんでした。私自身キャビテーションを使ってみて痛みを感じたことはありません。ジェルを使って肌を滑らかに動いていくので肌が突っ張ったりもありませんし、正しい使い方で使用すれば痛みができることが無いと言えるのではないでしょうか。

ほんのり温かくて気持ちいいと感じるほど

キャビテーションは痛みはないだけでなく、人によっては「気持ちいい」感じることもあるようです。確かにキャビテーションを使用していると、当てている部分がゆっくりとじんわり温まっていくのがわかります。

アツイ!と感じりたり火傷するほどの温度にもならないので、カイロや湯たんぽが当たっているような感じです。私自身家庭用キャビテーションを使用していて「1ヵ所10分と言わず何十分でも当てていられるなあ」と感じました。

痛みがない理由は?

ではなぜキャビテーションは痛みなしで脂肪をやわらかく溶かせるのでしょう?

体に穴を開けて脂肪を吸い取る脂肪吸引は、当然ながら痛みを伴います(麻酔をしていても麻酔が切れてからは痛み出す)。エステの痩身でも脂肪細胞を潰す為にかなり強い力で痛みもあります。

ですが、キャビテーションは脂肪を柔らかく溶かすとき、体に穴も開けませんし脂肪を手で潰すこともしません。

痛みがない理由は「超音波」

キャビテーションは「超音波」を使って脂肪細胞を溶かしているので、痛みがありません。超音波は聞くことができない「音」、振動のようなものなので日常のさまざまな場面で使われていますし、当然危険なものでもありません。

キャビテーションの超音波は、皮膚の上からでも脂肪細胞まで伝わって脂肪を溶かし効果を発揮します。なのでセルライトを潰すために行う強くて痛いマッサージも必要ありません。

痛みに弱い人も安心して使える

キャビテーションは痛みに弱い人にとっても安心して使えるダイエットアイテムです。

ぜひキャビテーションを使って痛みなく脂肪をどんどん溶かしてなくしていってください。