キャビスパEXを購入する

レビュー キャビスパEX

最近の記事

もっとみる

キャビテーション一覧

家庭用美容器の種類【キャビテーション・美顔・美肌・脱毛】

家庭用美容機器の種類

家庭用美容器には様々な種類の物があり、その数も相当数にのぼり、自分が欲しい美容器があっても目移りしてしまうほど。このサイトでは主にキャビテーションを紹介していますが、今回は家庭で行える「美容器の種類」と少し幅を広げてご紹介していきます。

1. 家庭用キャビテーション美容器

1つ目にご紹介するのはやはり当サイトでも詳しく掘り下げている「キャビテーション」

キャビテーションとは

超音波によるキャビテーションで体内の脂肪を柔らかくし、リンパから流してダイエット効果を生む痩身法です。その効果は絶大でキャビテーション美容器の上にラードを乗せるとあっという間に溶けてしまうほど。難しい部分痩せやセルライトの除去を可能にし、継続して行うことで確実な痩身効果が得られます。

家庭用キャビテーション美容器

更にキャビテーション美容器にはキャビテーション機能だけでなく、筋肉を刺激するEMS機能やセルライトに効くラジオ波(RF波)、バストモードなどキャビテーションと合わせて行うことでキャビテーションの効果がよりアップする機能も搭載しているものが多いです。もちろんEMS、バストモード単体でも使用することができ、効率的に筋肉へ働きかけることで付加を与えて引き締まった肉体を目指すこともできます。

現在オススメのキャビスパRFコアEX

家庭用のキャビテーション美容器は種類も少なく、現在ではヤーマン RFボーテ キャビスパRFコアEXが最も効果とコストパフォーマンスがよく、評価も高い美容器です。口コミも非常に多く、使っている方の多さを物語っています。しかも口コミの内容も十分に高評価を得ていて、買う方が耐えない大ヒット商品となっています。当サイト制作時にも口コミを集め、実際に購入し使用した結果、キャビスパRFコアEXが最も高い評価を出しています。防水なので入浴時に使えるというでも好評の商品です。

2. 家庭用美顔器・美肌美容器

美顔器

美顔器・美肌美容器とは

家庭用美顔器は比較的前からあるもので、美容器の中でも最も人気のある商品です。美顔器・美肌美容器の中にも種類があり、ローラータイプ超音波タイプスチームタイプなど多岐に渡り、肌や顔へのアプローチの仕方もそれぞれ。ですがどのタイプもヒットしており、人気の高さが伺えます。金額においても安価なものから高価なものまで幅広く、それぞれにオリジナルな機能を設けたりと、美顔分野全体で成長し、熟成されてきています。

家庭用美顔器の種類一覧

  • イオン導入タイプ

美容液をマイナスイオンに変化させ、美肌成分を肌の奥まで浸透させ、しっとり、ふっくらと肌をよみがえらせる効果を生み出します。保湿効果はもちろん、黒ずみなどにも効果があり、継続してケアしていくことで、少しずつ肌の状態が良くなってくることを実感できるタイプです。

  • レーザータイプ

シミそばかすしわを除去していくためにレーザーを用いる美顔騎です。化粧品が届かない真皮まで浸透し刺激を与えることで皮膚の再生を促し、徐々にシミやそばかす、シワをなくしていきます。特にメラミン色素にダイレクトに効果があります。しかも最近出てきたフラクショナルレーザーは、肌に微細な穴を沢山あけ、それらを復元しようとする自然治癒力によってシミやそばかすを消していくレーザーです。

  • ローラータイプ

マッサージ器といってもいいでしょう。顔に直接ローラーを転がすことでリフトアップ小顔効果があります。即効性があるため、やればすぐに効果がでます。しかしその分戻ってしまうのも早く、定期的に行うことで効果を最大限に引き出しましょう。更に血流がよくなり、リンパの流れもよくなって、新陳代謝が促進され、肌がどんどん引き締まってきます。顔だけでなく腕や足にも効果があり、万能です。

  • 超音波タイプ

超音波を使い、肌に直接働きかけ、刺激によって肌をよみがえらせていきます。これによってシワたるみに効果があり、ほうれい線などが気になる場合は、イオン導入タイプなどと一緒に使うことでしっかりと肌を伸ばしていくことも可能です。

  • スチームタイプ

水蒸気を肌に当てて老廃物を除去、保湿効果血行促進の効果があります。水蒸気にすることで微細な毛穴にも浸透し、化粧や汚れがしっかりと浮き出て落としやすくなります。即効性があり、しっかりと効果が確認できる美容器にしてはランニングコストがかからないことも大きな魅力です。

3. 家庭用脱毛器

カミソリ

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、脱毛サロンでも使われているフラッシュ脱毛器が一般的です(レーザー脱毛器もありますが数が非常に少ないです)。

黒い毛に反応する光を使って毛根に働きかけて脱毛する方法で、フラッシュ脱毛器は一度で広範囲に照射でき、足全体、腕全体など広範囲の脱毛に便利です。

レーザー脱毛器はフラッシュ脱毛器に比べ効果が高く、発毛をしっかりと抑える効果がありますが、広範囲の脱毛には向いておらず、約1㎠くらいの小さい範囲の照射を繰り返すことになります。腕や足全体を行うには相当の時間を要しますが、効果を考えれば頑張る価値はあります。

このようにフラッシュ脱毛とレーザー脱毛ではメリット・デメリットがハッキリしており、かけられる時間や効果など自分の譲れない点を重視して選ぶ傾向にあります。

家庭用の美容器とエステサロンの違い

上記のキャビテーション・美顔美肌の施術・脱毛はエステサロンでもできますが、家庭用の美容器との違いはどんな点なのでしょう。大きな違いは「料金」と「機器の性能」です。これは3種類の美容器全てに共通しています。

機器の性能

美容機器はエステサロンであれば大きく性能の高い機器を扱うことができますが、家庭用になれば専門知識のない一般人が扱えるよう性能の高さ、効果の強さ・速効性よりも美容器の「安全性」が重視されます。なので必然的に「家庭用の美容器はエステに比べて出力が弱い、性能が低い」と言われます。

費用・料金面

しかしその分、家庭用の美容器は費用や料金面でエステサロンより大幅に安くコスパがいいと言えます。というのも家庭用美容器は1度購入してしまえば、効果を実感して理想の状態になるまで使い放題です。しかしエステサロンは1回の施術に数万円かかることも珍しくなく、何度も通えばそのたびに料金がかさみます。長期的に利用するなら確実に家庭用の美容器の方が安価で済みます。