キャビスパEXを購入する

レビュー キャビスパEX

最近の記事

もっとみる

キャビテーション一覧

手軽で続けやすい!コンビニおでんダイエットのおすすめ具材

ダイエットでは、カロリーの低いダイエットメニューを自分で考えて作ったり、フルーツや野菜を食べ続けたり、という印象があると思います。ですが生活が不規則だったりスーパーが開いている時間に帰れない日もあるかもしれません。

そんな時にコンビニで買えるおすすめのダイエットメニューがおでんです。今回はダイエットに関連したコンビニおでんの情報やおすすめの具材をじっくり掘り下げていきたいと思います。

おでんについて

おでんは日本の伝統的な煮物料理で、野菜や練り物、肉などにしっかりと出汁を染みこませた料理を言います。

おでんは14世紀頃から日本で登場をし親しまれてきましたが、現在も家庭で作られたりコンビニなどで購入できます。

おでんのダイエット効果

おでんは出汁を染みこませる薄味の料理ですし、使われている具材も低カロリーで炭水化物が少ないです。

そのためおでんはダイエットに最適な料理とも言われたりします。

おでんのおすすめ低カロリー具材

  • 大根
  • 白滝
  • 昆布
  • はんぺん
  • こんにゃく

などが低カロリーでヘルシーなおでん具材です。やはり野菜やこんにゃく類は低カロリーの食材としておでんに入ってもヘルシーです。

意外にカロリーが低いおでん具材

  • つみれ
  • 牛すじ
  • ロールキャベツ
  • たまご

次にガッツリ感はあるけど、意外に低カロリーなおでん具材

つみれや牛すじ、ロールキャベツは肉が入っているので高カロリーに思われがちですが、意外にもダイエット向き。「食べた感」を感じながらカロリーはそれほどでもないので、ダイエットにピッタリの具材です。

また、たまごもおでん具材の中では高カロリーですがその分、腹持ちがよく満腹感もあるので少ない具材で満足できるためおすすめです。

コンビニによってもカロリーが違う

低カロリーなコンビニおでんはおすすめですが、どのコンビニのおでんもカロリーが同じというわけではないため、注意してください。

またコンビニによってはつゆの味が濃いこともあり、塩分の摂り過ぎになるので、なるべく薄味なつゆのコンビニを選ぶのがおすすめです。

おすすめコンビニはセブンイレブン

個人的にコンビニの中でおすすめのコンビニはセブンイレブンです。

セブンイレブンは、店舗数が最も多くおでん自体を買いやすいですし、出汁も具材によく染みこんでいたのであっさりしていましたがしっかりしと味を感じられました。

コンビニおでんダイエットのメリット

コンビニおでんダイエットのメリットは、

  • コンビニなど身近な場所で購入できる
  • すぐに食べられる
  • 手頃な価格
  • 続けやすい

などがあります。コンビニおでんは身近な場所で購入できるので入手に時間がかかりませんし、購入してすぐに食べられます。

またおでんの具材1個の価格が数十円から100円台なので、ムリなく続けやすいです。

コンビニおでんダイエットのデメリット

  • おでんダイエット単体で行うのはNG
  • 練り物はカロリーが高め
  • 夏には販売されていないことがある

などのコンビニおでんダイエットにはこのようなデメリットもあります。

おでんダイエットは手軽で始めやすいですが、栄養バランスが偏るためおでんばかりの食生活はやめましょう。また比較的低カロリーな具材が多いおでんですが、ちくわぶやさつま揚げなどの練り物は高カロリーのため選べる具材が限られます。

そして致命的な点として、夏にはおでんが販売されていない店舗が出てくることです。手軽さがメリットのおでんダイエットですが、夏はおでんが売れないためおでんを置いていない店舗も増えてきます。

もしおでんダイエットをするなら秋から冬にかけて行うのがおすすめです。