キャビスパEXを購入する

レビュー キャビスパEX

最近の記事

もっとみる

キャビテーション一覧

正しいキムチダイエット方法!キムチを使ったダイエットレシピを紹介

韓国の定番料理キムチでダイエット

韓国の定番といえばキムチ。食欲をそそる見た目とトウガラシの辛みと旨味が凝縮されている韓国の伝統料理ですが、日本でも焼肉のお供や様々な料理にも使われて親しまれています。

韓国の女性たちはそんなキムチをダイエット食材の1つとして利用しているようです。日本で言う納豆ダイエットのような感じでしょうか。キムチでダイエットができるなら願ったり叶ったり!なんて人もいるかもしれません。

今回はキムチダイエットについて深く掘り下げて効果や方法を解説したいと思います。

キムチのダイエット効果

キムチを食べることによって得られる効果

  • 脂肪燃焼効果
  • 基礎代謝アップ
  • 腸内環境を整える
  • 便秘解消

脂肪燃焼と基礎代謝を上げるカプサイシン

キムチがダイエットに効果的と言われる理由は、キムチに含まれている「カプサイシン」という成分が関係しています。

トウガラシの成分であるカプサイシンには、脂肪燃焼と基礎代謝アップの2つの効果があり、脂肪を燃焼させながら代謝を上げて体を痩せやすい体質へと導いてくれる効果があります。

乳酸菌や食物繊維が便秘を解消

またキムチは発酵食品なので乳酸菌が豊富ですし、白菜などの野菜には食物繊維がたっぷりと含まれています。そのためキムチは腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整えて便秘を解消してくれたりもします。

キムチダイエットの方法

キムチダイエットでは、ストイックにキムチばかりを食べ続けるというやり方は向きません。キムチはバランス良く毎日のメニューに取り入れていくことが大切です。少量ずつ摂取しながら常に腸内環境を良好に保って、体内の老廃物を排出しやすい体質に変えていきます。

むしろキムチを食べるというよりも、低カロリーで味が薄い食べ物を美味しく食べるためのアイテムとしてキムチ用いると考えた方が、分かりやすいかもしれません。

キムチを使ったダイエット料理メニュー

  • キムチ冷奴
  • 豚しゃぶのキムチ和え
  • キムチサラダ
  • キムチ納豆
  • キムチチゲ
  • キムチ温卵ごはん

などキムチはアレンジ次第で毎日のおかずに加えることができます。キムチを入れることで料理自体の味付けを薄味にすることができますし、普段使っている調味料とはまた違った味にすることができるので、単調な味になりがちなダイエットメニューの味のアクセントにもなります。

キムチダイエットの注意点

摂取のし過ぎには注意

キムチには野菜が多く入っており辛みが強いことから、食べれば食べるほど痩せると勘違いしてしまう人がいます。

ですがいくらキムチが大好きでも摂取のしすぎは要注意です。キムチには塩分量も糖質も多く含まれており、食べ過ぎれば太る原因、むくむ原因になります。

キムチ選びも大切

ダイエットで使うなら安くて沢山量があるキムチにしようと考える人もいるかもしれませんが、キムチを選ぶ時にも注意が必要です。

キムチの原材料や表示を見ていると、実は添加物が多く使われている商品もあります。添加物が入っている物は乳酸菌が少なく実は発酵していないキムチもあるため、選ぶ時にはなるべく添加物が少ない物、無添加の物、オーガニックの物を選ぶのがおすすめです。

キムチを手作りする人も

添加物が使われていない安全なキムチを食べたい、という人の中には自宅でキムチを手作りしている人も多いです。漬けこませるために早くても3~5日間ほど時間が必要になるため手間はかかりますが、手作りのキムチはダイエットや健康には最も良いキムチと言えます。

ぜひキムチを取り入れた生活でダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか。