キャビスパEXを購入する

レビュー キャビスパEX

最近の記事

もっとみる

キャビテーション一覧

インスタダイエットでモチベUP&ダイエット仲間を探そう

インスタグラムにインスタグラムを取り入れる

若い世代から始まり、幅広い世代に広がりを見せているインスタグラム(通称インスタ)

撮った写真にコメントやタグを付けて世界中に発信できるインスタグラムは、SNSツールとして高い人気を誇っています。

一般の人が日記感覚で投稿したり自己アピールとして使っていたり、企業や店の宣伝・情報共有など様々な使い方をされているインスタですが、最近ではダイエットにも活用されているそうです。

いったい、どのような方法でインスタをダイエットに、活用しているのでしょうか?早速、ご紹介していきます。

インスタグラムにダイエット記録を残す

インスタグラムは、ダイエットの励みやモチベーションの維持のための記録として使うのが有効です。

ダイエットといえば体重などの数値で結果を図りがちですが、実際本当にダイエッターが求めているのは体重を減らすことより痩せた時の「見た目」の変化ではないでしょうか。

そんな気になる体形の変化を記録するのに、最も向いているのは「写真」だと思います。インスタグラムで自分の体型変化を記録し続けることで、体重が減らない時の励みにもなりますし、ビフォーアフターとして変化が分かりやすく、満足感も大きくなります。

インスタの取り入れ方

ダイエットにインスタグラムを利用するならこのような使い方があります。

  • ダイエット前後のスタイルを投稿している(20代/女性)
  • ・毎日のダイエットメニューや体重数値を投稿しています(30代/女性)
  • ・自分自身への戒めのために、ダイエット前の体型を公開している(10代/女性)
  • ・1ヶ月毎にタグ付きで体型をアップして励ましコメントをもらう(30代/男性)

人によってインスタグラムへの投稿の仕方や、更新頻度なども違うようです。体型だけでなく毎日ダイエットメニューを投稿している人も多いですね。

インスタグラムのタグで仲間を探そう

インスタで公開すると、多くの人が情報を共有することになります。「あー!停滞期で体重が減らない」と投稿すると、励ましの声も寄せられるでしょう。

すでにインスタグラムに登録していて、本アカウントで公開は恥ずかしいという人は、ダイエット専用のサブアカウントを作るのも方法の一つ。
ダイエットは自分との闘いなので、孤独を感じることもあると思いますが、インスタグラムなら知り合いがいなくてもタグを使って同じダイエット仲間を見つけることも可能です。

  • #ダイエット
  • #減量中
  • #ダイエット仲間募集中
  • #減量メニュー
  • #インスタダイエット

このようなタグを付けてインスタグラムに投稿することで、コメントやいいねをもらえたり、フォローし合って励まし合うこともできます。

インスタダイエットの注意点

インスタで公開する写真は配慮が必要

インスタで公開する写真は配慮や気を付けなければなりません。

自分の情報が不特定多数に見られることを忘れないようにしましょう。あまり開放的になりすぎて肌の露出を増やしたり、本アカウントに連続で体型を投稿していると引かれてしまうことも十分にありえますし、悪用される可能性もなきにしもあらずです。

SNS投稿が不安な人は

もしSNSに体型を投稿するのが心配であれば、

  • 鍵アカウントにする
  • 顔見知りをフォローしないサブアカウントで公開する
  • ・全身ではなくパーツに区切って複数枚を一度に投稿

などで対策しましょう。

鍵アカウントはフォローを許可した人のみが投稿を見れるので、不特定多数に見られることはないので安心です。

またサブアカウントを作り、会ったことがない人だけと繋がればあまり気を使わず思いっきり記録しやすくなります。

全身でなくパーツ毎にすることで、全身写真よりはハードルが下がり「見られたがり感」も最小限に抑えられます。

インスタグラムをダイエットに活かそう

プライベートな部分が不特定多数に公開されるという注意点はありますが、インスタグラムを使ったダイエットはおすすめです。

ダイエットは孤独な闘いですが、いいねやコメントで励まし合ったり、他の人の投稿を見ることで自分自身のモチベーションアップにつながるのでインスタグタムはメリットが多いと思います。

また、インスタグラムは他のSNSよりもお洒落や美容への意識が高い女性が多く登録しているので、ぜひ意識を高めるツールとしても利用してみてください。