キャビスパEXを購入する

レビュー キャビスパEX

最近の記事

もっとみる

キャビテーション一覧

ダイエットが原因の抜け毛予防と対策方法


ダイエット中、意外に多いのが「抜け毛」の悩み。

ダイエットを始めたらドライヤー後の抜け毛の量が増えてきていると感じる人も多く、ダイエットとの関係性が気になりますよね。そこで今回のダイエットテーマは「抜け毛」です。

あまり大きな声で人に言えない2つの悩みだからこそ、こちらで詳しく見ていきましょう。

ダイエット中の抜け毛の悩みが止まらない

ダイエット中に抜け毛の悩みを感じる人は少なくありません。あまり大きな声では言えない悩みだからこそ、リアルな抜け毛の悩みの声をまとめました。

  • サラダ中心のダイエット生活を送っていたら、抜け毛が増えた(20代/女性)
  • 髪の毛1本1本が、確実に細くなっている気がする(30代/女性)
  • 毛が細くなっているせいか、髪の毛が絡まりやすい(40代/女性)
  • ダイエットをするようになってから、肩に抜け毛がくっつくようになった(20代/女性)
  • ダイエットのやりすぎで、体も髪の毛も貧相になった(30代/女性)

このような抜け毛の悩みをお持ちの方は、実は結構います。

「デートの日までに、絶対に2キロ痩せたい」と必死に取り組み目標体重を達成しても、抜け毛が多くてイマイチ髪型が決まらないとなってはデートも台無しです。

ではどうしてダイエットを頑張りすぎてしまうと、抜け毛が多くなってしまうのでしょう。

ダイエット中に抜け毛が増える理由

理由1.食事制限ダイエットによる栄養不足

極端な食事制限をしていると、髪の毛を作り上げる栄養素が足りなくなってしまいます。

摂り入れた栄養素は、まず生命を維持していくために重要な心臓・脳・筋肉・内臓・血管の成長や回復のために使われます。髪の毛はそれらに使われた栄養素の余りが使われるので、極端な食事制限で栄養素が不足すると、必然的に髪の毛の成長に使われる栄養素も不足してしまうのです。

理由2.筋肉量&代謝の低下が原因

栄養不足の状態が続くと筋肉量が低下するので、自然と基礎代謝も低下してしまいます。新陳代謝が低下すると髪が生えるサイクルも崩れてしまうので、髪が育ちにくくなります。

理由3.ダイエットによる精神的なストレス

ダイエットで過度なストレスが加わることで睡眠障害・摂食障害などを引き起こした場合、少なからず髪の毛の成長にも影響を与えます。

人間の臓器・筋肉・皮膚・髪の毛は、寝ている間に回復や成長をしていくので、ストレスによってなかなか寝付けないというのは、髪の毛の成長にマイナスの影響を与えるのは間違いないでしょう。

以上、このような理由で、ダイエット中の抜け毛がどうしても多くなります。事実として受け止めるだけではなく、忘れてはいけないのが日々のケアです。毎日の生活に取り入れられるダイエット中の抜け毛対策をまとめてみました。

抜け毛対策1:抜け毛予防にはタンパク質と亜鉛を摂取

髪の毛が何から作られるかというと、私達が口にした食べ物です。

どんなに高級なヘアケアアイテムを使ったとしても、毎日インスタント食品やお菓子ばかり食べて、それらで栄養を摂取しているような状態では、美しい髪の毛は育ちません。

しなやかな髪の毛を育てて、体の内側から抜け毛を予防するためには「たんぱく質」と「亜鉛」を意識して食事内容を見直していきましょう。

<ダイエット中の抜け毛予防に、おすすめの食材>


  • 卵黄と卵白の両方が良質のたんぱく質なので、抜け毛予防を考えるならどちらも食べましょう。人間の細胞を形作るレシチンなどが破壊されないよう60度以下の調理法で取り入れてください。
  • ラム肉
    お肉の中でもたんぱく質と亜鉛が豊富でヘルシーなラム肉がおすすめです。ジンギスカンで食べるイメージが強いですが、スーパーで売っているラム肉はトマト缶やデミグラスソースと一緒に煮込んでも美味しく召し上がれます。ダイエットに最適なお肉です!
  • 豚レバー
    ビタミンとミネラルが豊富な豚レバーも抜け毛に効果的な食材です。ただしレバーが苦手な人は調理法に工夫が必要です。香味野菜であるニラと炒めて濃いめのタレを絡めたレバニラ、下味をつけてあげたレバカツにすると食べやすくなります。ただ揚げ物にする場合、ダイエット中は量に気を付けてください。
  • 納豆
    低カロリーの上に、良質なたんぱく質・亜鉛・ビタミン・ミネラルが含まれている「納豆」。髪の成長には必要不可欠な栄養素が豊富に含まれつつ値段も手頃な食材です。ダイエットにも抜け毛対策にも効果が期待できる納豆を毎日の食事メニューに取り入れましょう。

このような食材を、栄養バランスを考えて取り入れて行くことが大切です。

対策2.育毛アイテムを使おう

栄養のバランスの整った食事で体の内側から抜け毛予防対策をしたのなら、次は体の外側から抜け毛予防対策をしていきましょう。おすすめは育毛サプリメントと育毛剤です。

食べ物から摂取できる栄養素は限られているので、サプリメントなどで効率的に補っていくことが求められます。また育毛剤は少々お値段が張りますが、抜け毛予防のために、外側から働きかけてくれます。

対策3. 心も健康になれる生活を心がける

ストレスの解消は個人個人によって方法が違ってくると思いますが、ストレスを軽減させる方法として心の健康を考えた生活を送る方法を提案します。具体的な方法としては

  • 規則正しい早寝早起きの生活
  • 好きなことをして気分をリフレッシュ
  • 美味しいものを食べてストレス発散
  • ダイエットを一度やめてみる
  • 軽めの運動をして、気分転換をしてみる

などがあります。一見抜け毛とは関係なくても、ストレスを発散、軽減するのに有効です。

規則正しい生活はストレスを軽減し体のリズムを整えます。精神的に病んだり考え込んでしまいやすい夜にしっかり寝ることでストレスを感じにくい生活習慣を手に入れることができます。

またきちんと溜まったストレスを発散できるものを見つけておくことも大切です。好きなことをしたり、運動をしたり、必要ならダイエットを中断するなどして、心の健康を保ちましょう。

ちなみに、抜け毛が気になる人は、どうしても抜け毛のことを気にしてしまいがちになり、それがストレスにつながります。だからこそ、あえて考えないようにする気持ちも大切です。

ダイエットと抜け毛のまとめ

いかがだったでしょうか。今回は「ダイエットと抜け毛の関係性」についてお話しました。

抜け毛は身体が発しているSOSサインなので、真摯に受け止めるようにして下さい。栄養バランスをしっかり考えた食事内容にして、ダイエット中でも出来るだけ抜け毛を予防するためのアクションを起こしていきましょう。