キャビスパEXを購入する

レビュー キャビスパEX

最近の記事

もっとみる

キャビテーション一覧

ファイブファクターダイエットの落とし穴とは

ハリウッドセレブの定番ダイエット方法として人気を集めるファイブファクターダイエット。日本でも徐々に認知度が高くなってきました。

しかしファイブファクターダイエットはメリットも多いですがデメリットも多い方法です。ファイブファクターの良い面ばかりではなく良くない面も知ってから、やるのか判断してみてはいかがでしょうか。

ファイブファクターダイエットとは

ファイブファクターダイエットとは、ハリウッドセレブのトレーナーが考案した「5」の数字がキーになる評判のダイエット方法です。

食事の回数や運動の時間や種類、食事のルールの数などが「5」であることが多いことから、ダイエット名に「ファイブ」が入っています。

ファイブファクターダイエットの方法

ファイブファクターダイエット方法を簡単にまとめると、

  • 1日5食
  • 運動5種類を5分ずつ週5日
  • 食事内容に5つのルール
  • 5週間は続けることが必要

このようになります。とにかく5という数字が沢山出てくることが分かると思いますが、この方法を守っていきながらダイエットを進めていきます。

1日5食!空く時間も均等にする

まず食事を通常1日3食のところ5食に増やします。ただ食事の量も増やすわけではなく、3食分を5回に分けるだけです。なので1日に摂取する量やカロリーは変わりません。

また、食事の間隔も重要になってきます。5回の食事は起きている時間の間で間隔がなるべく均等になるように調整します。

たとえば6時起床の場合、1食目7時、2食目10時、3食目13時、4食目17時、5食目20時、23時には就寝となります。

運動や筋トレを5種類5分ずつ週5日行う

ファイブファクターダイエットは食事の回数だけに目が行きがちですが、実は運動や筋トレも行うことが効果的なダイエットには必要になります。

ここでも5という数字が多く見られますが、運動も5種類の筋トレやエクササイズを組み合わせて5分という短い時間で週5日行っていきます。

5種類×5分なので、1日のトレーニングの時間は30分もかからないためこれも続けやすく、5種類が毎回同じというわけでもないので飽きにくいです。

食事内容の5つのルール

実はメニューや摂取する成分にも、

  • GI値の低い淡水果物を摂取する
  • 低脂肪で良質なタンパク質を摂取する
  • 1日5~10gの食物繊維を摂取する
  • 油は良質な物を摂取する
  • カロリーのない飲み物を多く摂取する

このようなルールがあります。この5つの食事内容のルールを守ることがファイブファクターダイエットには必要になってきます。

最低でも5週間は続ける

そして最後に、期間は最低5週間続けましょう。ただこのメニューを5週間通すわけではなく、週に1回は自由にしても良い日が設けられます。

週に1回のストレス発散日があるためストレス溜めすぎることなくダイエットに取り組むことができます。

ファイブファクターダイエットのメリット

このファイブファクターダイエットが注目されている理由としてメリットを挙げると、

  • 極度の空腹を感じない
  • ストレスが溜まりにくい
  • 血糖値の急激な上昇を避けられる
  • 脂肪がつきにくくなる
  • 規則正しい生活リズムを整えられる

このようなメリットがあります。ファイブファクターダイエットは、食事の回数を増やすことで極度の空腹状態にならないので、ストレスを溜めずに脂肪を落としていくことができます。

またファイブファクターダイエットは時間の間隔調整が必要になるので規則正しい生活リズムを整えやすく、睡眠時間も確保しやすくなります。

ファイブファクターダイエットのデメリット

メリットだけを見ると素晴らしいダイエット方法に思えなくもないですが、よく考えてみると「これ、セレブだからできることでは?」と思う点がいくつも見つかります。

食事の間隔の調整が難しい

ファイブファクターダイエットは時間に融通のきく環境でなければ難しいと思われます。というのも食事の時間を1日5回取らなければならないので、仕事の休憩時間が決まっていたり、自分で自由な時間を決められない人には向かない方法です。

ハリウッドセレブであれば役作りのための体作りにダイエット集中期間を設けたりすることもできますが、多くの職業の人は食事を5回に分けてさらにその時間も自分で決めるというのは難しいのではないでしょうか。

食事管理が面倒

ファイブファクターダイエットは、他の方法に比べると、食事のメニューを考えるのが面倒です。低GI値の炭水化物を摂取するためにまず低いGI値の食材を調べて食事に取り入れなければなりませんし、他のルールも曖昧で毎日のメニューを考案するのは骨が折れることが想像できます。

自分一人でするのは難しい

またこのダイエットはトレーナーやサポートしてくれる人がいれば続けやすいですが、一人で行うのは難しいです。

上でも話した食事内容と時間の管理や、運動メニューの管理なども一人では続けられず挫折してしまう人が多いと思います。

本気でダイエットに取り組む場合にはおすすめですが、片手間で行いたい人やゆったりのんびりやっていきたいと考えている人にはハードかもしれません。

ファイブファクターダイエットに向いている人

ファイブファクターダイエットに向いている人は、

  • 何時に食事をとっても平気
  • ハリウッドスターのような体型に憧れる
  • がっつりダイエットするヤル気がある

など。またすでに運動や食事管理のダイエット経験がある人はすんなり行えるかもしれません。ただダイエット初心者の方にはよく分からない部分や、面倒だと感じてしまう部分が多いかもしれないので、一度考えてから決めた方がいいかも。

沢山の努力をする自信がない人におすすめの方法

そこまで沢山の努力ができる気がしないという人に向けておすすめしているのは、当てるだけでセルライトや脂肪細胞を破壊する「キャビテーション」

特に手軽で続けやすいと評判なのは、お風呂でも使用できる防水機能が搭載されている「キャビスパRFコア/EX」です。

詳細から当サイトで調査したキャビパの詳細がご覧いただけます。