キャビスパEXを購入する

レビュー キャビスパEX

最近の記事

もっとみる

キャビテーション一覧

セルライトを分解して除去する方法・オススメの組み合わせ

Dermatologist inspecting woman patients skin

セルライトを除去する方法一覧

一度付いてしまうとなかなかなくなってはくれない「セルライト」。皮下脂肪が付きやすい女性に特に多いセルライトですが、除去する方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

一覧でご紹介しますので、セルライトを撃退する手立てとして試してみてください!

マッサージでセルライトを除去する

マッサージをしてセルライトを除去する方法です。むくみが取れ、血行も良くなるので細くなったと感じられモチベーションを上げやすい方法と言えます。

ただセルライトや硬くなってしまった脂肪をマッサージだけで落とすことは難しく、なかなか除去できません。マッサージでセルライト除去をするなら、他の方法と組み合わせてするのがおすすめです。

食事制限・運動でセルライトを除去する

一般的なダイエット方法として有名な運動や食事制限などでセルライトを除去する方法です。ダイエットで脂肪自体を減らすことで、セルライトも除去が可能です。

ですがこの方法は精神的にも身体的にもキツいと感じる人が多いので、セルライト除去まで続けられる人は少ないかもしれません。さらに一般的なダイエットとはいえ、方法を間違えれば結果は出ませんし、ストレスが大きいので成功後のリバウンド率が高いです。

エステサロンの痩身でセルライトを除去する

エステサロンでセルライトを除去する方法も一つの選択肢です。セルライト除去効果が期待できる高価なキャビテーション機器やプロのマッサージや施術を受けられるので、速効性や結果は期待できるかもしれません。

ですが料金が高く、効果が出始めるまでに3~10万円、理想の体型までは数十万…なんてこともざらにあります。また料金の高いエステに通っていても日頃の食生活や運動量次第では大きな結果は得られないかもしれません。エステの高い料金を支払いながら食事や運動も見直さなければならないので、金銭的にも厳しい方法です。

家庭用キャビテーションでセルライトを除去する

家庭用キャビテーションでセルライトを除去するという方法もあります。エステで受けるキャビテーションを初期費用(家庭用キャビテーションを購入する料金)のみで自宅でできるので、料金を安く済ませつつ、痩せやすい体になることができます。

こちらも、エステと同様で食生活や運動量の見直しは必要です。またエステのようなマッサージなどはしてもらえないので自分でする必要があります。

ですがキャビテーションをすることで脂肪が柔らかく落ちやすい状態になっているので、一般的な過酷なダイエットよりも軽い食事制限・運動やマッサージで同じくらいのダイエット効果・セルライト除去が期待できます。

おすすめは家庭用キャビテーションに+αで組み合わせる方法

おすすめのセルライト除去方法は、家庭用キャビテーションに+で他の方法を組み合わせること。

家庭用キャビテーションだけでもゆっくりセルライトはなくなっていくかもしれませんが、効果は早く実感した方がセルライトが消え去るまで続けやすくなります。

ですので家庭用キャビテーションで落ちやすくなった脂肪やセルライトをマッサージや軽い食事制限・運動など他の方法と組み合わせる+αのやり方最もおすすめのセルライト除去方法です。